ようこそさっぽろ |札幌観光情報サイト |札幌市公式ホームページ |【札幌】

ようこそさっぽろ |札幌観光情報サイト |札幌市公式ホームページ |【札幌】

1972年にはアジア初となる冬季オリンピック(札幌オリンピック)を開催[15]。

その後も國際スキー連盟の各種國際大會やアジア冬季競技大會、國際大學スポーツ連盟主催の冬季ユニバーシアード競技大會、FIFAワールドカップ、FIBAバスケットボール・ワールドカップ、世界ラリー選手権、ラグビーワールドカップなど數多くの國際大會が開催されている。

な中心部などは豊平川が形成した扇狀地である[7]。

冬季のさっぽろ雪まつりといったイベントなど、毎年1,300萬人前後の観光客が訪れる観光都市となっており[17]、市町村の魅力度ランキング調査でも毎年上位にランクインしている都市である[18]。

2013年にはユネスコ(國際連合教育科學文化機関)により創設された創造都市ネットワークの「メディアアーツ都市」分野に世界で2都市目に(アジアでは初めて)認定された[19][20]。

石狩平野の南西部に位置し、面積は1,121.26 km2で香港とほぼじ面積を有している[2]。

距離は東西42.30キロメートル(km)南北45.40 kmにわたって市域が広がっている[2]。

任期は市長とじ4年。

全國な都市集中傾向は昭和30年代(1955年~1964年)の高度経済成期でさらに進み、北海道の中心都市である札幌市ではに顕著に現れた[36]。

樽市などからの商業従事者の転居や、道內石炭産業の衰退による夕張市・美唄市などからの炭鉱離職者の流入など、転入元は全道規模に及び、札幌市の人口は年間5萬人のペースで急増した[11][12](1967年(昭和42年)の「住民登録人口移動調査報告書」によると、も転入が多かったのは樽市からで、次いで夕張市などの炭鉱地域の都市がランクインしている[11])。

その後、生活圏の拡により周辺市町のベッドタウン化が進行するものの札幌市の人口は増加のをたどり、1965年(昭和40年)の調査では人口が794908人、1970年(昭和45年)の調査では人口が1,010,123人となり日本國內で8番目となる100萬人都市となった[12][36]。

1972年(昭和47年)には川崎市・福岡市とともに政令指定都市に移行し、區制が施行された[12][36]。

戦後の札幌市の都市化は、北海道內からの道外への人口流出の歯止めになった部分はあるものの、僱用の受け皿となる事業拠點が札幌市やその周辺に集中したことにより、道內の農漁業地域や炭鉱地域の過疎化を助長する一因ともなった[36]。

延伸閱讀…

札幌市公式ホームページ

【公式】札幌観光情報サイト ようこそさっぽろ

令和3年10月1日時點の推計人口は1,975,001人であり、前年で64人減となった。

2022年(令和4年)9月1日現在の外國人登録者數は15,072人である。

合計出生率は1.12(2019年度)である。

札幌市は市長の補助機関として副市長(稱・助役)が置かれ、市長が議會のを得て選任する。

任期は市長とじ4年。

延伸閱讀…

札幌市

魅力あふれる街・札幌のおすすめ観光スポット BEST15

2018年(平成30年)現在で3人が選任されている[98]。

政令指定都市移行後に區制を施行し、現在は10區に分かれている。

各區長は市長の事務を補助執行し法令などにより委任された事務をらの権限と責任で執り行う[98]。

また、事務の目的や性質などに合わせて室・局を設け、局には部・所・室などを設けており、さらに課・係などに分かれている。

職員數は14,000人[98]。

2009年2月の札幌市外國籍市民意識調査
報告書(ダイジェスト版)[109]によると、札幌市の外國人登録総數は9,126 人。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *